Browse By

パソコンの個人情報等を安心して処分してくれる工場

わが国の電子、ハイテク産業等には金、銀、銅始め多くのレアメタルが必需品ですが、殆どを海外資源国からの輸入に頼っています。ところが、海外には政情不安を抱えた国が少なくなく、以前から輸入の途絶える不安を抱えているので、家庭で利用している家電製品やパソコン始め情報通信機器に使われている貴金属やレアメタルが貴重な宝の山というわけです。家庭等に放置されている製品には1台当たりで少量でも人口の多い大都市圏では都市鉱山という表現が使われる程の量になります。このため、使い終えた家電製品等から貴金属やレアメタルを回収する作業が続けられています。中でも、性能アップの激しいパソコンが同業者間の価格競争激化によって数年で買い替えられている状況に着目して3年前に施行された小型家電リサイクル法を活用し、使用済みのデジカメやゲーム機等と共にパソコンの回収が始まったわけです。この度、環境省、経済産業省の認定工場は宅急便で廃家電等を送れば無料で処分してくれることがマスコミ報道され、消費者としてパソコンに残っている個人情報や情報漏れの起こってもらいたくない情報を処分してもらえる安心感が持てたので協力する行動が広まっているようです。認定工場側は回収した貴金属やレアメタルで利益を出せる仕組みになっているので、家庭等から無料で引き取ることが可能になっています。

パソコンの処分ができないでいます。

ノート型のパソコンを数年使っていたのですが、ある日突然画面が真っ暗になって動かなくなってしまいました。日ごろからメモリがいっぱいで、動きが重たいと感じてはいましたが、めんどくさくて特に対策せず放置し使い続けていたからかもしれません。電源を入れなおしてもロゴマークは出るけれど、その先に進めなくなるという状態。まったく使えなくなり故障してしまったのでした。ネットでいろいろ調べて自分なりに試してはみましたが、大量の時間を消費しただけで、結局治すことはできませんでした。なんとかデータの移動はできたのですが、まさか故障するなんて…。非常に残念な気持ちになりました。現在もなかなかパソコンを処分できずにいます。この先も多分もう使えるようにはならないだろうと感じてはいますが、踏ん切りがつかず、まだ押入れの中に大事にしまってあります。

不要なパソコンを処分したことがあります

これまで、一度だけパソコンを処分したことがあります。ずっと愛用していたデスクトップ型のものが突然故障してしまい、修理も難しいということから処分することに決めました。その際に利用したのが、メーカーさんのパソコン回収でした。メーカーさんの問い合わせ窓口に相談したところ、メーカーさんの工場に宅配便で直接送ることで処分してくれると教えてもらいました。興味深く詳しい情報を聞いてみると、中に保存されているデータをすべて消去したうえで、まだ使える部品を取り外して再利用すると教えてくれたので、安心して利用することにしました。保存されているデータの中には大切な個人情報もたくさんあったので、きちんと消去したうえで対応してくれることがわかり、非常に安心感がありました。エコにもつながったので、工場に送って良かったと実感しています。